地域包括支援センター

特別養護老人ホーム 三恵苑に併設されている地域包括支援センターです。
正式の名前は「さいたま市西区北部圏域地域包括支援センター三恵苑」と言います。主な業務内容は、以下の通りです。

  • 要介護認定の申請代行
  • 要支援①・②の方や特定高齢者の方のケアプラン作成とサービスの調整
  • 関係機関や地域とのネットワーク作り
  • 高齢者への虐待等、権利侵害への対応
  • 高齢者に関する上記以外の相談

その他にも、地区社会福祉協議会と共催での介護者向けの講座の開催や在宅介護支援センター開催の介護者サロンへの協力を行っております。
認知症サポーター養成講座にも力を入れており、区内もう一つの地域包括支援センターくるみや在宅介護支援センター、民生委員、西区社会福祉協議会等と一緒に劇団『にしく』を結成し小・中学校にて開催しています。

劇団『にしく』

今後も認知症サポーター養成講座やその他の講座の開催、サロン活動への協力を通して、幅広い世代に対しての認知症の啓蒙や、ネットワークの構築を行っていきたいと考えています。又、老人会や自治会、サロン等に出向き相談窓口として気軽に来てもらえるように、顔の見える関係作りに努めています。
当センターの活動は無料ですので、お気軽にご相談ください。

地域包括支援センタースタッフ

ご利用案内

年末年始を除く毎日、朝9時から夕方6時までの間、下記へお電話ください。

地域包括支援センター
住所 〒331-0077 さいたま市西区中釘2162-4 星本ビル1階 (地図を表示する地図
電話番号 048-620-1312 FAX 048-782-5751
E-mail sankeien@sankeikai.org
交通 JR大宮駅バス利用約20分 運輸支局前バス停より徒歩1分